☆☆☆

ずる


 食品の偽装は今に始まったことではなく、賞味期限偽装から産地偽装、さらには食肉の偽装加工など枚挙にいとまがない。中国産のウナギを国内産と偽って販売していた業者が御用になった。中国産などのウナギを静岡県産として、かば焼き約9トンを販売。静岡県警は同県吉田町のウナギ加工品販売会社「大井川うなぎ販売」を、不正競争防止法違反の疑いで家宅捜索。県も同日、JAS法などに基づき、同社と製造委託先4社に適正な表示に是正するよう指示した。  
 さらに北海道では、札幌の水産物の加工・販売「活うなぎの三晃」が、東京の翔水から搬入された中国産のウナギのかば焼きを、愛知県産と記載された段ボール箱に移し替え、翔水に送り返したものを翔水が流通させていた。ここでは「改善指示が出された」とされている。当局側が出来ることは是正指示と改善指示だけなのかという擬音も残るが、そんなものらしい。  

 大阪のホテルチェーンでは不当表示などの問題が発覚した。九条ネギは普通のネギ、レッドキャビアはトビコ、鮮魚は冷凍、芝海老はバナメイエビ、フレッシュ・オレンジジュースは既製品などなど、かなりの範囲でいい加減な表示が七年間にわたって行われていたらしい。記者会見では「悪気があってやったことではないと思います」などと釈明にもならない言い訳をしているわけだが、表示と食材の違いに気付いていたシェフは言い出せなかったなどと言っているわけだし、悪気がなかったでは通らない。  
 さらにテレビ番組でのやらせも新たに発覚した。「ほこたて」の出演者がブログで告発した。あたしはその部分をたまたま見ていて、スナイパーとラジコンの対決だったのだけど、ラジコンカーが打ち抜かれた瞬間も見た。ラジコン操縦者側は彼との対決はなかったと言っていて、編集されたものがオンエアーされたそうだ。前にも猿とラジコンカーってのがあって、その際には猿が怖がって近づかないので、猿の首にテグスを付けていかにも猿がラジコンカーを追っているように見せていたとの暴露までしている。今回の件でも胡散臭さは事前にあったらしく、編集などした場合は暴露すると宣言済みだったとか。  
 ま、テレビ番組だ。それを「やらせ」とするか「演出」とするかは勝手にどうぞなんだが、バラされてしまったものは仕方がない。  

 およそ10年前の東海林さだおさんの著書「誰だってズルしたい!」の帯には「私はあるときふと気がついた。世の中は「ズルの壁」でできていると。独自のルールで席取りをするオバズルも、ないものを大きく見せる寄せブラも、努力もせずにモテるイケメンも、許せん!」と書かれていて、ま、それは他愛ないものだったが、ズルで金儲けとなるとキナ臭い話で情けない。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 6 8
10 11 13 15
18 20 21
23 24 26 27 28 29
30

アーカイブ

最新コメント