☆☆☆

サラダボウル


 食餌療法のかなめはとにかく野菜。基本は一日300グラムだから一食あたりでもかなりの嵩になる。平らな皿などに盛ってもドレッシングをかけて混ぜることができなかったりする。で、最初はこの100円ショップでみつけたボウルを使っていた。

 

 しかしなあ、これじゃなんだか犬の餌ってな感じもするし、今どきは犬でも使っていないかもしれない。そういえば、この世にはたしかサラダボウルってのがあったはずだと思っちゃあいたわけだ。一ヵ月ほど前、その思惑通りのものを見つけて喜々として購入した。

 
 これで毎日のサラダの味も格別なものになるであろうってなものだ。しかし、テーブルの上に置くとこれがでかい。うーん、オレは馬かというほど野菜もたっぷり入る。そりゃ、ま、少なめに入れればいいことなんだけど、どこかに「でかいなりしやがって」的な不満というものがあるらしい。このワンサイズ下のものは小さ過ぎるような気がしたのだが、あれでよかったのかもしれない。ま、家具類などは店頭で衝動買いすると失敗する確率が高い。例えばダイニングテーブルなどもその口だ。家具店などで椅子に座ってみたりする。おっ、これは案配がいい。これだ、と確信を持って決める。しかし、その場合、たいていは靴を履いているものなのだ。家の中で靴を履いているケースは少ない。だいたいスリッパだ。靴とスリッパの厚みの違いが椅子に腰掛けた時に微妙な違和感を生むわけだ。

 

 で、ま、両方とも使うことは使うのだけど、犬の餌みてえだなとか言いつつ黄色いボウルにレタスなどが入ることが多い。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 6 8
10 11 13 15
18 20 21
23 24 26 27 28 29
30

アーカイブ

最新コメント