☆☆☆

ツイッターにフェイスブック


 最近はネットが介在する事件を知ることが多い。流行りのように度々起こったコンビニなどのアルバイト店員の不始末。受け狙いでも考えているのかどうか、軽々しくバカなことをやった写真をアップしたりする。微罪であれ、公にすれば問題となるようなことを広く知らせるわけだ。君らはみんな芸人かと言いたくもなり、しかしながらそのようなことを世間が求めていると思い込む経緯が不思議で仕方ない。  

 たぶん芸人の範疇に入っていると思われる関根さんと小堺さんはとても仲が良いことで有名なんだが、小堺さんの話によれば、その関根さんが小堺さんの自宅を訪ねるとき、関根さんはまず服を脱いでスッポンポンになってドアチャイムを押したりするそうだ。「はーい」とドアを開けると素っ裸の関根さんが立っているという案配。たけし軍団でもそのような話があった。どこそこのバーに集合と決まるや否や、いち早く店に飛んで行き、素っ裸になってカウンターに陣取り後発のメンバーを待つってな話だった。後から来た人たちは「あっ、やられた」ってなものらしい。もちろん一般の方々がいる際の話ではないと思われるが、ま、過激な冗談ではあっても笑える。  
 そんなことを普通に営業している飲食店でやった人たちが逮捕された。店の許可をとったとか言っているらしい。営業が終わってから貸し切り状態でやったわけではないところが惜しい。そら、ま、逮捕されても文句は言えない。当該飲食店は撤去したとか。  

 女子高校生が亡くなった事件も詳しく聞けば謎が残る。フェイスブックで知り合って交際に発展し、しばらくは付き合っていたが、結果的には別れを切り出された男が逆上したとか。まず、あたし等おっさんにはフェイスブックで知り合うという感覚が解らない。ま、昔の文通などというまだるっこしいものではなく、ネットでのやり取りは恐ろしくダイレクトだ。相手の正体などを判断する前に情報が次々と入ってくる。その手軽さが危険なように思えるわけだ。  
 あたしの場合は、フェイスブックを始めて一週間ほどで削除した。なんだか無理やりのように共通項を結び付けて友達の輪を作らせようとするように思え、相手側から投稿が入ると断る術も難しく、気付くとよく知らない人たちの輪の中に入っていた。うまく使いこなせば、とは言うけれど、ま、どうやらおっちゃんは付いて行けなかったらしい。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 6 8
10 11 13 15
18 20 21
23 24 26 27 28 29
30

アーカイブ

最新コメント