☆☆☆

リュック


 明日から冬季五輪が始まるらしい。またもや連日「メダルだ、メダルだ」と騒ぎ立てるに違いないワイドショー番組の毎与太にウンザリさせられるわけだ。しかしながら、この冬のオリンピックに関しては圧倒的に若い人たちのものであって、おっちゃんおばちゃんはスゴスゴと引き下がるしかない。スキーでジャンプしつつクルクル回転するなど正気の沙汰とも思えないし、おっちゃんなどには荷が重過ぎるようにも見える。技より瞬発力でっせってな感じだ。
 さて、その若い人たちなんだが、何時ごろからだろうリュックを背負うようになったのは。世代的な感覚で言えば、リュックは遠足などで使うものであり、出番は年に一度か二度だった。近ごろはバックパックとも言うらしく、そもそもリュックサックってのがドイツ語だということも最近知った。中に何が入っているのかは知らないが、だいたい大きく膨らんでいるところを見ると、かなりのものが詰め込められているに違いない。「毎日遠足かよ」ってなものだが、これを毎日背負って歩くのは大変じゃないのだろうか。個人的には若いころから楽器を下げて歩くという習慣があったものだから、それ以外は身軽に済ませる癖が身に付いた。財布だって持ったことがないぐらいで、金は裸でポケットに突っ込むってな案配だ。そんな風だったからあの大きなリュックに何が入っているのか想像もつかないのだ。以前リュックの中身を見せて下さいというような番組を見た事があって、その時のリュックの中身は飲みさしのペットボトルやヘッドフォン、充電器に書籍といったようなものだった。どうしても持ち歩かなければいけないというようなものではなかった。で、ま、スマホが幾つも入っていたりする人もいて笑っちゃったのだが。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
3 6
8 9 11 13
15 17 18 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

最新コメント