☆☆☆

不気味な浄水場



 副都心などと呼ばれるここ新宿西口の景色はとんでもなく様変わりしたけど、70年代初期には想像もできないほどの激変振りだ。この辺りを先輩の車に乗って通ったときの記憶は、今となっては幻に近い。何もない薄暗い道を走っていると、左手にポツンポツンと立つ電灯に照らされた大きいプールのようなものが見えた。浄水場だった。かなり広いものだったが、そんなところにある施設の威容は、長居をしたくないと感じるほど不気味なものだった。同乗していた先輩のいった一言が後々まで残ることになった。「ここさ、無くなんだってさ、何でもさ、とっ壊してビルが建つらしいんだけど。」それからずいぶん経って京王プラザホテルが出来た。高層ビル第一号で、当時それはそれは評判になった。



 次々と新しいビルが建設されて高層ビル群となったわけだが、一度だけこのビルの谷間のような場所で演奏したことがある。都の企画だったのかビル群の会社の人たちの企みだったのかは知らないが、昼時の休憩時間のOLやビジネスマンたちのためのライブだった。その日は晴天で風もなく、穏やかな陽気の外で演奏するのは心地よかった。なにしろビルの谷間だから自然な残響があった。フッと息を吹き込むとサックスの音はビルの壁を駆け登るように聞こえた。マイクも使っていたが、そんな音響の機器は必要ないと思えるほどだった。しかしながら企画はすぐに終わり、残念なことに2度目はなかった。いつもいつも好天に恵まれるとは限らず、大変な日もあったらしい。そんなことは自慢にもなんにもならないとは思うが、あの不気味な浄水場の景色を見たことは、歴史の一ページを知っているような気がして誇らしかったりするのだ。

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 8
10 11 14
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新記事

(06/16)
(06/15)
(06/13)
(06/12)
(06/09)
(06/07)
(06/06)
(06/05)

アーカイブ

最新コメント

[12/10 s・f]
[09/26 s・f]
[09/26 ぐれじゅー]