☆☆☆

付いていけないと感じること


 「春うらら」などと言い、そのうららが「麗ら』であることを最近知った。「へえー」って、ま、無知だっただけだが。

 
 無知と言えば、今使っているパソコンiMac。昨年買い替える時点では、DVDなどを読み込むものが付いていないことを知らなかった。店頭で見たときも、よもやそんなものが外されているなどとは思わないし、当然付いているものと思っていたから、梱包を解いて机の上に乗っけて気が付く始末。そんなものはただの手抜きと言うか、実質的な値上げと言うか、腹立たしいことこの上なかった。が、しかし、昨日、アナログレコードの幾つかを取り込んでCDにしてしまえという準備をしていてまたもや「げっ」と目を剥くことになった。  
 オーディオ入力の端子がなかった。仕方ないから古いMacでやることになったが、どういうことだと合点が行かない。結局は「USBオーディオ変換アダプター」なるものを入手することになったわけだが、パソコンも近ごろはカスタマイズしないと使えなくなってきているらしい。
 あのPhotoshopも製品版が消え、月額徴収のレンタルシステムの形態をとることになった。ま、けっこうお値段高目になる。違法コピーなどの対策としてはいいのだろうけど、気軽に使えなくなっていくってのも寂しい気がしないでもない。パーソナルではなくなっていっているような気が。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 6 8
10 11 13 15
18 20 21
23 24 26 27 28 29
30

アーカイブ

最新コメント