☆☆☆

散りぬるを


 今年はちょうど風邪をこじらせてというか、そもそもの体力の衰えなどで回復が遅くなったのか、そのような余裕もなくパスタ記念日についてブログで触れなかった。パスタはいよいよ14年目に突入した。すでに老猫という区分けに入っているわけだが、さて歳を取ったのかと訊かれたとしても「さあ」というような返事しかできない。  
 人間で言えば何才などとよく言うが、その比較は無意味だとの思いが強い。行動だけ見るならば、猫はいつまでも若い。老いはカーブではなく、最終コーナーで急に来るものだと思われる。だから、14年目に入ろうと相変わらず機敏に動き回る。

駐車場の駐車位置の後に桜の木がある。

 

 それなりにでかい。2、3日後には、この花が一挙に散って停めた車の上に降り注ぐ。これも毎年恒例のことなのだが、散った後に雨さえ降らなければ、桜の花びらを撒き散らしながら走る朝が来る。ま、100メートルも走ればあらかた無くなってしまうのだけど、この花びら撒き散らし走行で、春のさくら関連イベントは終了するってな寸法になっているのだ。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
2
4 7
10 13 14 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

(06/19)
(06/15)
(06/12)
(06/11)
(06/09)
(06/08)
(06/06)
(06/05)

アーカイブ

最新コメント