☆☆☆

時間のずれ


 自然になったのだろうが、突然12月になってしまったような気がする。今年の夏はことさら暑く夏は終わらないのかと思えるほどだったが、あっさりと秋になり、そして師走だ。なってこったい。むかしピアニストの先輩がいみじくも仰った。「おまえ、なあ、もっと歳を取って見ろ・・。時間なんて秋に限らずつるべ落としだかんな。ま、その内分かると思うけどさ、ヒヒヒヒ」
 ま、分かる歳になった。なにせ記憶というものが若いころほど明確でないし、ところどころ都合の悪い部分は消去する傾向にあるから、どうしても一年など短くなってしまうわけだ。小学生のころの一年の長かったこと、長かったこと。今と比べると10倍ほど長かった。自分では認識していないが、生活のスピード感も子供の頃と比較すればずっと緩慢になり、良くいえばゆったりと生きているということにもなろうが、じつのところのろまなおっちゃんになっているのだろうなってなことは分かりたくなくとも分かるってなことだ。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新記事

(12/13)
(12/10)
(12/07)
(12/01)
(11/30)
(11/29)
(11/28)
(11/24)

アーカイブ

最新コメント

[12/10 s・f]
[09/26 s・f]
[09/26 ぐれじゅー]