☆☆☆

暴く


 珍島沖での客船沈没事故は多くの犠牲者が出る痛ましい惨事となった。真っ先に逃げ出した船長は逮捕され、無責任な振る舞いに非難の声は高い。  
 昼のワイドショー番組で、同じ時刻に同海域を航行するというアホなレポートをしているものを見かけた。レポーターは少し得意気にも見え、しかしながら同時刻に走ったからといって何か伝わるものがあるわけじゃない。同じ時刻だとこんな感じなんですと言われても「なに言ってんだよ」ってな反応しかない。  
 一方川崎市では街路樹の枝が落下して子供が重傷を負った。その事故のニュースを受けて、テレビ局が用意したのは過去に起きた同じような事故の報告だった。渋谷では9メートルの木が倒れてタクシーを直撃した事故があった。そこでスタジオの司会者は9メートルのテープのようなものを出し、それを広げて長さを説明した。「あっ、まだあるんだ。長いね」ってな具合に。  

 そこで思うのは「君ら、なんか面白がってない?」ってことに尽きる。いや、面白がってるというのは言い過ぎだとしても、何かショーアップして伝えようとしていることは間違いない。ま、あたしがディレクターだったとして、通り一遍の報告ですまないのであれば、ま、何らかの工夫をして引き伸ばすことを考えるだろうし、手短な報告で済むのだったらワイドショー番組は成立しない。ま、報道とは言うけれど、「ね、知ってる?知ってる?」などと暴き立てる部分が強くあって、実のところ「暴道」というのが割と正しい。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
2
4 7
10 13 14 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

(06/19)
(06/15)
(06/12)
(06/11)
(06/09)
(06/08)
(06/06)
(06/05)

アーカイブ

最新コメント