☆☆☆

灼熱の競技



 灼熱の日が続くが、夏というものはこうでなきゃ的にありがたい。ネットでSummer画像を検索すれば、開放的な明るい画像が次々と現れる。



 猫どもはすっかりばててグロッキー気味だが、とうちゃんは案外元気であれやこれやと忙しい。そうだ、忘れられかけてる古い曲をやろうなどと、譜面を探し回って検討したりしているわけだ。「To Each His Own」「I'll See You In My Dreams」などだが、インストでやるのは少々工夫が必要かも知れない。

 で、この暑い夏だ。2年後のオリンピックの演出関係も決まったようだが、気温が朝から30度近くまで上がるこの時期、ほんとに大丈夫なんだろうか。競技によっては命がけになってしまうのではないかと心配になったりするのだ。新競技場は、初めのうちは客席の下部から冷風が吹き出すようなことを言っていたが、あれも予算の関係で中止になった。まさか、日中に開会式などやらないと思われるが、観る方だって覚悟が必要なわけだ。しかしながら、日程の決定に関してはIOCの意向だとされているが、フィールド競技は死闘になるわけで無茶なことは間違いない。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 3
5 7 10 11
13 14 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

最新コメント