☆☆☆

災害



 朝のニュースショー番組で「この災害は政治の責任が大きい」という論説を滔々と述べる方がいて、何を言っているのかと腑に落ちなかったのだが、その最後の部分だけを聞いたものだから詳細は分からず仕舞いだった。ちょっと検索して新聞記事に行き当たる。どうやら避難勧告が出るほどの豪雨だったにも関わらず、当日の夜に首相たちが宴会の場にいたことが問題らしい。危機感をまったく持っていなかったということが重大だという。さらには自然災害対策よりミサイル防衛にかまける愚などと書かれている。多くの犠牲者が出たことでの非難だが、では普段からそのようなことを言う方々が自然災害対策に目を向けろと言っていたという話は聞かない。こう言っては何だが、結果論で非難しているような気さえする。そりゃあ危機感を持って宴会を自粛する選択肢はあったにしてもだ。彼らが飲み会を止めることと災害の結果に因果関係はない。
 なにしろ避難勧告が出ても住民の腰は重く、速やかに家を離れる人は決して多くない。危機管理は人に任せるのではなく当事者の判断がすべてだと思えるのだが、こうやって被害が大きくなると、とにかく誰かに責任を負わせなければ気がすまないらしい。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
2 3 6
8 10 11 13
14 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

最新コメント

[09/26 s・f]
[09/26 ぐれじゅー]