☆☆☆

直訴


 山本クンが何を焦ったのか、園遊会で天皇陛下に手紙を渡したことが問題になっている。「皇室の政治利用ではないか」「非常識だ」「前代未聞の愚行」「アホか」などとの声が多い。現天皇は主権者としての立場には立っておられないわけだから、直訴には無理がある。考えられないことだが、もしかして「私が何とかしてあげましょう」とのお声が返ってくるとでも思っていたのかという話になる。  
 ま、それはあり得ない。そうすると、これは彼独自の政治的パフォーマンスではなかったかとの結論が最も近いような気がする。目立つところで一つぶっ放して見せたわけだ。反発が多いことは優に予想できたはずだが、何かをやらかすことの方が大事だと考えたに違いない。現に拡声器片手にどんなに大声で叫んで見せたところで、このように耳目をひくことはなかっただろう。  
 しかしながら、どのような意図を持っていたかに関わらず、方法は稚拙であって、浅慮であるとの誹りは免れず、彼の主義主張がすべてこのようなパフォーマンスで行われていると判断されることは、どう考えても得ではない。ま、あまり賢い行動ではなかった。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 6 8
10 11 13 15
18 20 21
23 24 26 27 28 29
30

アーカイブ

最新コメント