☆☆☆



 箸は僕らの生活に欠かせない。「いえ、あたしはフォークとナイフですべてを賄っておりますゆえ、箸って何?という感じでございます」などとぬかす方をいないとは言わないが、もしいたとしても近づくことは憚られる。  
 それで、紫檀の箸だとかなんだとか、結構なお値段のものも使ってみたわけだが、どんなものにしても長く使っていればみすぼらしく痛んでしまう。それに丈夫で長持ちはいいが、飽きるってことが間々起こる。ま、箸を食うわけではないから何でもいいのだが、このあいだいつから使っているのか覚えてないほど古く、近ごろは色を合わせることも面倒になって緑と赤のペアで使ったりしていたカラー箸ってものを見限ることにした。  
 で、あちこちで後継者を探すことになった。ま、問題は色味の趣だ。だいたい小さな花模様がついていたりするものだが、余計な装飾はない方がいい。安価なカラー箸というものはどこの店頭にも、例えばドラッグストアにでもある。それで、驚いたのは同じものがあるようでないことだ。それは箸全般に言えることだが、いったい何万種類の箸が作られているのかと思うほどだ。    
 それで、ある店で見つけたのがこれだ。写真は発色が今一で、色味が正確に出ているとは言い難いが、実物は柔らかいパステルカラー。使っている内に色が剥げたりする心配もあるが、ま、言ってみれば春色で間違いない。これで字が書ければ良かったのに、っていうか、ま、それは色鉛筆という。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新記事

(12/13)
(12/10)
(12/07)
(12/01)
(11/30)
(11/29)
(11/28)
(11/24)

アーカイブ

最新コメント

[12/10 s・f]
[09/26 s・f]
[09/26 ぐれじゅー]