☆☆☆

群衆


 写真は加工を施してあるが、やはり昨日の渋谷は大変な人出だったようだ。満員電車のような混み具合で、仮装してない人が圧倒的に多いということは単なるやじ馬が集まったものと見られる。人は賑わう場所が殊の外好きなのだ。かく言う自分も明治神宮と浅草浅草寺の初詣でに元旦早々足を運んだことがある。テレビなどで賑わう様子を見ていて、なんとなく一度体験しようと思ったわけだ。明治神宮は本殿までに4時間半を要した。列の最後尾は原宿駅から200メートルもあったから止むを得ない。2時間経過してやっと半分まで辿り着き、いい加減離脱したくなっていたが、ここまで来たのだからと我慢してお参りにこぎ着けた。とにかく賽銭箱まで近付くことは無理で、遠くから拝むだけだったが、後から賽銭を投げ込む人が多く、当然賽銭箱には届かず前にいる人たちに当たって跳ね返っていたりした。フード付きの上着の人のフードの中にも賽銭が入って行くのが見えた。浅草の場合は怖かった。人がピッタリ体をくっ付けるような流れの中で、拝殿の手前では人の波がうねるように動き、自分の意思ではどうにも出来ずにこのままみんな倒れるのかとという恐怖を味わった。その二度の経験で疲れるだけだということを学習した。



 この中の人たちにも、2度目はもういいかってなことを考える人もいるに違いない。羽目を外す連中もいたようで、その部分だけを抜き取るようにテレビでは知らせるが、実際のところ一部の人たちだけだったようだ。騒いでいる連中を見ると、一時問題になった成人式の無礼講を思い出す。質の悪い連中というものは、誰かが扉を開くのを今か今かと待ち構えていて、突破口が開けたと感じるや否や乗り込んでくるらしい。それは河川敷で禁じられていることをやる人、密漁をする人、勝手に他人の山に入って松茸狩りをする人などもそうだ。
 ハロウィンの実際を知っている外人のほとんどが冷笑交じりでガッカリしたように、「これはハロウィンなんかじゃない。騒ぎ過ぎでみっともない」なんてことを言っていた。ま、それはそうだろうけど、渋谷という町がそうさせるのか、夜の集まりというのが問題なのかは分からない。例えば東京マラソンも多くの人が参加して盛り上がるわけだが、あれは参加費が必要だからか、スポーツの場だからか分からないけど、騒ぐ人は現れず割と品良く事が運ぶ。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 7 9
11 12 13 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新コメント

[09/26 s・f]
[09/26 ぐれじゅー]