☆☆☆

舌禍繚乱


 例のスタップ細胞の小保方博士は、共著者がすっかり自分の今後を守る態勢に入ったりして、いよいよ追い詰められた格好になってしまった。ニュース番組の解説者によると、それでも完全に否定できない部分があるという。ご本人はあるといって譲らないし、周りも含めて少し狂った世界なのかと思えたりする。学者生命が絶たれるようなことを発表してしまうというのは何とも納得できないことで、考えようによっては痛ましいことなのだ。  
 で、この方も舌禍を招いて危うい。除染で出た土などの中間貯蔵施設の建設を巡って「最後は金めでしょ」との発言を非公式ながら洩らしてしまったらしい。

 

 まあ、あたしが先輩だったりしたら、「だいたいお前さんはね、普段からね、ちっと横柄なのがいけねえってんだよ。まわりまわってこんなトンチキなことになるってえの。一回辞めちまって出直しゃどうだい」ってなことを言う。  
 ま、最後は金目ってのは本音なんだろうけど、それを言っちゃあ拙いわけだ、このばやい。

 半年ほど前まで続けていた別サービスでのブログ。ここで再開するために記事などを移行したわけだが、その時に画像データなどがずいぶん失われていたことが分かった。いったい何人のデータを管理しているか知らないが、サービスサイトはどこでもトラブルは付きもの。度々止まってしまったりするわけだ。そんなトラブルの際に画像データなどが失われ、それはサーバ側でも把握できなかったらしい。それで、このブログにはミラーサイトというか、同じものが倉庫のような役割で作られている。無料サイトだから広告はあるし、記事もまとめてアップという形になっている。まあ、保険のようなもの。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 6 8
10 11 13 15
18 20 21
23 24 26 27 28 29
30

アーカイブ

最新コメント