☆☆☆

アレサ・フランクリン


 クイーン・オブ・ソウルと呼ばれた歌手アレサ・フランクリンが先月の18日に亡くなっていたことを知った。すい臓癌で享年76才だった。



 アメリカでは絶大な支持を受ける国民的なスターだと評されているが、日本ではそこまでの人気があるとは言えない。ソウル色の強過ぎる音楽家は幾分遠巻きにされる傾向があって、それは一部のファンを除きあまり取り沙汰されることのないゴスペル系の歌手も同様だ。そもそも宗教色の強い一面がある音楽だから、お国柄の違いで仕方ない。しかしながら一瞬でもソウルミュージックのジャンルに足を踏み入れたことのあるプレイヤーなら、アレサの偉大さを知らずには済まされない。



  しかし、聞いたことのない人には「なんのこっちゃ」だろうから、3年前のケネディセンターでの映像の圧倒的な存在感を。




拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
2 4 6
7 9 11 13
14 16 17 18
23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

最新コメント

[12/10 s・f]
[09/26 s・f]
[09/26 ぐれじゅー]