☆☆☆

バジル


 今年もバジルを植えた。もういいかと毎年思ったりするが、かなり立派な苗を見つけてつい手が出た。



 ついでにというか他のハーブ類も植えた。それぞれの使い道など一つか二つの料理でしか知らないのだけど、タイムなどはひき肉料理に使うと実に香ばしくレストランの味になる。



 パセリとローズマリーも参加させた。



 むかし日本語の上手なイタリア人が周りにいて、スパゲティのことを喜々として語るを聞いた。「なんてったてさ、茹で立てのスパゲティにバターを放り込んでね、後はシソとパセリのみじん切りを加えて混ぜるだけで美味しいんだよ、やってみ」。ようするにバジルスパゲティの代わりなんだが、当時はバジルなど見かけることもなかったから、バジルスパゲティは未知の領域だった。しかしながらイタリア人が言うのだからそれも有りなんだろうと度々食した。それがお洒落なことだったかどうかはさて置き、若い頃というものは西洋かぶれっぽいことをやってみたくなるものなのだ。サイフォンで淹れるコーヒーが本格的だと聞けば、アルコールランプと器具一式を揃え、ボコボコと音をたてながらコーヒーが出来上がるの今か今かと凝視した。味の違いが分かるかといえば、そんなことはどうでも良く、サイフォンでコーヒーを淹れていることが大事だったのだ。そんな風だから、布製のフィルターを洗うことなどが面倒になり、その内サイフォンブームは静かに終わりを告げた。これだったらいいだろうとドリップ式に移行したが、ま、味音痴なのか、どれも大した変わりがあるとは思えないまま、いつの間にかメリタのコーヒーメーカーがそれに取って代わり定着することになった。以前はスパゲティの有名メーカーとしてはブイトーニが筆頭だった。オーマイとかママーでないことが重要だった。ま、これも味に大差があるわけではないけど、そこの所を押さえておかないと通であるような顔はできなかった。無理しちゃって的な若いころの思い出は妙に頑張っているところが可笑しい。

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
2 4
6 7 9
13 16 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

最新コメント

[12/10 s・f]
[09/26 s・f]
[09/26 ぐれじゅー]